スキマ時間に聴いて欲しい阿刀田高短編4選

おすすめオーディオブック

こんにちは。

先日、阿刀田高先生の講演会がありました。

その反響か、阿刀田高先生の作品が売れています。

数ある作品の中でも今回おすすめしたいのは短編です。

阿刀田高先生の短編作品は短い時間の中に衝撃的な展開が多いのでとても面白いです。

なので今回は阿刀田高先生のサクッとスキマ時間に聴けるおすすめ短編をご紹介します。

私みたいなせっかちや、時間が無い人におすすめだよ!

阿刀田高とは

阿刀田高とは、2007年〜2011年まで日本ペンクラブの会長を務めていた日本の小説家です。

作品は、ミステリーやブラックユーモアが溢れるショートショート、

エロスが練り込まれた短編集、世界の宗教ダイジェスト本、新約聖書を知っていますかなどの知っていますかシリーズなど沢山の作品を手がけています。

書いた短編の数は800超えるそうです。

ナポレオン狂

第81回直木賞受賞の作品です。

ナポレオンに心を奪われた2人の狂×狂のブラックユーモアが面白いです。

あらすじ

収入のほとんどをナポレオンのために消費する男・南沢金兵衛。
彼はコレクションが並べられた4階建ての建物「ナポレオン記念館」も持つ「ナポレオン狂」だった。
そしてもう一人、「ナポレオンの生まれ変わりだ」と信じ切っている宇村瀬という「ナポレオン狂」。
その両者を引き合わせた結果・・・。

こんなに好きになれるってある意味凄い。

聴いてみたい方はこちらから

来訪者

第32回日本推理作家協会賞受賞の切れ味、後味の悪さ抜群の世界。

実際に似たような事件が昔あったので怖いです。

あらすじ

裕福な家に育ち、夫も超一流企業に勤め、
何不自由なく暮らす真樹子。
真樹子が子供を授かり、
娘の幸恵を出産するときに知り合った雑役婦の神崎初江。
神崎初江は最初は気が利き、
気さくな女性だったが次第に馴れ馴れしさを増してゆく。
退院した後も月に何度も家に訪れては強引に上がり込み幸恵の様子を見て帰って行く。
ある日、玄関のチャイムが鳴った。
玄関を開けると警察だった。
「神崎初江をご存じですか?」と警察の問いに対し、
「あ、はい、今奥の部屋で赤ん坊をあやしてますけど・・・何か?」
途端に警察は焦って奥の部屋に向かった_。
彼女は一体何者なのか・・・。

男性よりも女性の方が聞き終わった後の後味の悪さは凄いかも・・・。

聴いてみたい方はこちらから

※ナポレオン狂短編集の中に収録されています。

透明魚

どこまでも不気味で透明な世界が頭に広がってきます。

「仲良くなったその魚までだんだん体が透き通ってゆくのよ。」
コーヒーの香り漂う喫茶店で知り合った男女の隠微でファンタジーな一時。

あらすじ

青山の裏通りにあるエルマールという喫茶店に招き入れられるかのように入店した。
あたりを見渡すと右側に水槽があり、
その中にビー玉のような目を光らせた透明な魚が居た。
魚に見入っていると栗色のコートを着た一人の女性がいた。
勝手に相席し、透明な魚について語りだした・・・。

アバンチュールな夜の始まり・・・と思いきやまさかの展開!!!

聴いてみたい方はこちらから

※ナポレオン狂短編集の中に収録されています。

白い歯

平凡なサラリーマンと主婦の日常の会話の一コマを描いたショートミステリー。

あらすじ

ある日の夕食、
歯が悪く食事が進まないサラリーマンの主人公に虫歯一つ無く丈夫な歯をもつ妊婦の妻が
「歯が良い子は秀才である」と語った。
主人公も納得できなくなかった。
夕食後、妻が粉薬を飲み始めた。
「風邪か?」とたずねると、
「生まれてくる子供の歯のためにもカルシウム摂っているの。」
といい白い粉薬を飲み込んだ・・・。

この作品は内容が身近すぎてあらすじ書くの大変だった。

聴いてみたい方はこちらから

※ナポレオン狂短編集の中に収録されています。

詳細情報はこちらから

各短編のあらすじ、小ネタなどもっと知りたい方は特設サイトにて詳細情報とその他のおすすめ作品を紹介しています。

今回紹介仕切れなかった作品もあるので要チェックです。

是非遊びに来てくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どの作品も後味の悪さ、気味の悪さは天下一品なので是非聴いて欲しいです。

ちなみに私が一番好きな短編は透明魚です。

不思議な世界観と、奇妙な味が合わさり合って最高です。

阿刀田高先生の作品は、短いですが聴き終わった後にも余韻がとても残るので大好きです。

たった一行で全てがひっくり返る展開は、何度聴いても飽きません。

短時間で色んな感情が押し寄せてくるのでせっかち気味な私はさらにせっかちになりました。笑

ちなみに元々私は「ショートショート」という作品を知りませんでした。

ことのは出版でお仕事をして、朗読作品に関わるきっかけが出来て知った分野でした。

元々読書も好きな方なので、ショートショートもすぐに好きになりました。

とにかく話が短いので時間が無い方に特におすすめです。

新しい分野開拓・・・。

The following two tabs change content below.
honami

honami

ウェブ担当の丸山です。 ブログの投稿やLP作成、CDジャケットなどやっております。 食べることが好きで、最近はタピオカという俗物に太らされました。 絵を描くことや、物を作ることが好きです。 分からないこと、聞きたいこと、おすすめのオーディオブックが知りたいなど、なんでもお気軽にお問い合わせください★

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。