宗教教育の無い日本の道徳心は「武士」から生まれていた!!!

おすすめオーディオブック

日本てさー無宗教の人多いおよね。

国家によって信仰の自由が保証されてるからね。いろんな宗教の人も沢山日本に入るよね〜

でもさー、各国って宗教教育から道徳を学んでいるっていうけど日本はどうやって道徳学んだんだろうね?

よくぞ聞いてくれた!ズバリ、日本の道徳心を育てたのは「武士」なんです!

ぶ、武士?なんで武士なのさ

それについてはこれから教えるね!道徳心については「武士道」を聴いてほしい!

ぶしどう・・・格好良い名前・・・。

まずは、「武士道」の作者新渡戸稲造について知ってほしい!

新渡戸稲造って何者!?!?

新渡戸稲造って誰!?

新渡戸稲造とは一言で言うと、旧5000円札の肖像画になった人です。

岩手県盛岡市に生まれながらの裕福な家庭で育ちました。

家に西洋の文物があったのをきっかけに英語に興味を持つようになり「少年よ大使を抱け」の名言で知られるクラーク先生のいる札幌農学校に入学しました。

農学を学ぶとともにクリスチャンになります。

そして22歳の頃に「太平洋の架け橋になりたい」とアメリカの大学へ進学します。

しかし札幌農学助教授に任命され大学を中退します。

その後、ドイツへ留学し、ボン大学などで聴講したのち、ハレ大学で農業経済学の博士号を取ります。

29歳のときにアメリカでメアリーと結婚し研究に没頭する毎日を送りますが、あまりの忙しさに心を病んでしまい療養することになりました。その時に書かれた物が「武士道」です。

ほとんど日本に居ない!!!

武士道とは?

ドイツ留学中にベルギーの法学者から「宗教教育の無い日本はどうやって道徳を教えるの!?」という質問に新渡戸稲造はすぐに答えることが出来ませんでした。

キリスト教信者の新渡戸稲造は宗教によって確立された道徳心と日本の道徳心について考えました。

その結果、日本の根本にある物は「武士」であるという考えに至りました。

そして執筆したのが「武士道」だったのです。

1990年、刊行するとたちまち人気が出て各国で翻訳され読まれました。

その後1938年に新渡戸稲造の門下生である矢内原忠彦が日本語版を出します。

無宗教の日本人の道徳心、精神の根本を外国の人に知ってもらうべく書かれたこの「武士道」は当時から現代まで国内外問わず広く愛されています。

ケネディ大統領も座右の書の一つに挙げているんだって!!!

武士道あらすじ・ネタバレ

ではそんな各国に愛される「武士道」には何が書いてあるのでしょうか!?

武士の始まり

新渡戸によると、日本の封建制度は源頼朝(1147~1199年)が鎌倉幕府を開いたときが武士道の初めとしています。
鎌倉幕府により、武士が世の中の中心になっていきます。
武士は戦うことが専門ですが、好き勝手に戦うだけでは社会が成立しないので、
武士の間で「フェアプレイの精神」が求められるようになりました。
少しずつ、武士の生活の中に武士道となる道徳律が生まれていきました。

武士道は仏教・神道・儒教の影響を受けている。

武士道は上記のように少しずつ作られていくだけではなく、元(影響をうけている)になった考え方が存在します。
仏教  仏教は武士道に運命を穏やかに受け入れ、運命に従う心を与えた。
神道  主君に対する忠義・祖先に対する尊敬・親に対する孝心など
         神道は武士道の中に忠誠心と愛国心を徹底的に吹き込んでいる。
儒教  新渡戸稲造によると、武士道にもっとも影響を与えたのは儒教だったそうです。
         儒教とは古代の中国の孔子の思想に基づく教えのことです。

七つの徳

武士道には義・勇・仁・礼・誠・名誉・忠義という7つの徳があります。

徳とは人間の優れた精神性のことで、
言葉をひとつづつ当てているのは、
「仁・義・礼・知・心」の「五常」
を説く儒教の影響です。

気になる続きは特設サイトで!

七つの徳について特設サイトで解説していますので気になった方は是非遊びに来てくださいね。

絶対見に来てよね!

聴いてみたいかたはこちらから

新渡戸稲造の武士道を聴いてみたい方はこちらから!

武士道 原文(英語版)

※Amazon

※audible

※applebook

武士道 日本語翻訳

※Amazon

※audible

※applebook

まとめ

いかがでしたでしょうか?

投げかけられた質問に答えられなくて、その答えを本にするなんて凄いですよね。

私は英語が苦手で分からなかったので日本語訳を聴きました。

やはり日本人なので日本語が落ち着きますね。笑

日本に生まれて育った私ですが、なるほど!!と思うところがあったりと、聴いていてとてもためになりますよ。

特設サイトではもう少し詳しく解説していますので是非遊びに来てくださいね。

日本人なら聴いておくべきかも!

The following two tabs change content below.
honami

honami

ウェブ担当の丸山です。 ブログの投稿やLP作成、CDジャケットなどやっております。 食べることが好きで、最近はタピオカという俗物に太らされました。 絵を描くことや、物を作ることが好きです。 分からないこと、聞きたいこと、おすすめのオーディオブックが知りたいなど、なんでもお気軽にお問い合わせください★

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。