2020年7月の人気ランキングトップ10!

Uncategorized

7月も残す所後1日!7月の人気ランキングが出ましたので発表いたします!

私の好きな作品、「行人」、「人間失格」、「プリズンホテル」ははいってるかな〜?

こんにちは。ことのは出版の丸山です。
7月残す所あと1日となりました!
1日残っておりますが7月の集計が出ましたので発表いたします★

第10位「銀河鉄道の夜」

第10位は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」でした!不動の人気作で、大人から子供までが楽しめる名作です。

商品ページはこちらから

第9位「醍醐の桜」

第9位は水上勉の「醍醐の桜」でした。集中治療室での不思議な夢を描いた作品です★

商品ページはこちらから

第8位「泥龜」

第8位は鬼平犯科帳の「泥龜」でした。鬼平犯科帳も大人気作ですが、今月は泥龜がランクインしました。ーあらすじー泥亀の七蔵は盗賊から足を洗い、茶店の亭主として安穏な暮らしを得ていた。が、そんなある日、お頭として仰いでいた牛尾の太兵衛の消息を得た。患って死に、その妻子は治療のために一文無しとなり着のみ着のまま夜逃げした___。

商品ページはこちらから

第7位「旧約聖書を知っていますか」

第7位は阿刀田高の「旧約聖書を知っていますか」でした。旧約聖書、新約聖書共に一度は頭に入れたい!と勉強する方がたくさんいらっしゃいますが、宗教観のない私達が原文を読んでもいまいちピンと来ないのでこちらの「旧約聖書を知っていますか」がおすすめです。
巷では、旧約聖書のダイジェスト版とも言われたりもしているほどわかりやすい作品となっております。

商品ページはこちらから

第6位「行人」

第6位は夏目漱石の「行人」でした。夏目漱石後期三部作の1つで、重すぎる現代知識人の苦悩を描いたs買うヒントなっております。

商品ページはこちらから

第5位「白い鬼」

第5位は池波正太郎の剣客商売「白い鬼」でした。池波正太郎作品はやはり根強い人気が伺えます。
ーあらすじー秋山小兵衛の若き日の愛弟子が斬り殺された事件と、江戸市中の三か所で女が殺され、陰所を左の乳房が抉られていた意事件、二つの事件の接点に浮かび上がった異常な殺人鬼の正体を、復讐の念に燃えた秋山小兵衛が追う___。

商品ページはこちらから

第4位「ギリシア神話を知っていますか」

第4位は阿刀田高の「ギリシア神話を知っていますか」でした。知っていますかシリーズも根強い人気作品の1つです。こちらも旧約聖書を知っていますか同様、阿刀田高が大事な部分をまとめ、阿刀田高ならではの想像力で語られている作品です。

商品ページはこちらから

第3位「唖の十蔵」

第3位は池波正太郎、鬼平犯科帳の「唖の十蔵」でした。朗読版、鬼平犯科帳は「唖の十蔵」から聴き始める方が多いです。まだ聞いたことがない方は是非聞いてみてくださいね★
ーあらすじー火付盗賊改方の小野十蔵はあまりに無口なために、その姓をもじって、同僚から「唖の十蔵」などと呼ばれているがその働きは抜群のものであった。天明七年九月、盗賊改方の長官が替わった。新任の長官は長谷川平蔵宣以、ときに四十二歳、小肥りのおだやかな顔貌で、笑うと右の頬にふかい笑くぼがうまれたという。 

商品ページはこちらから

第2位「五輪書」

第2位は宮本武蔵の「五輪書」でした。「命がけの実利主義」ともいわれる剣豪・宮本武蔵の兵法。彼は、人生の最末期、熊本にある洞窟内にこもり命を削るようにして『五輪書』を書かれたと言われています。武蔵を偲ぶ書として。古兵法の世界への指南書として。ビジネス書として。哲学書として。人生をたたかう心得書として。さまざまな楽しみ方が出来る作品です。

実際に私も聴いてみて、為になりました。特に、「地の巻き」の、役に立たないことをしないこと。という言葉が心にズシンと響きました・・・。私個人としては「人間として」大切なものはなんだろう?と見直せる作品だとおもっています★ことのは出版の特設サイトにて解説もしていますのでよかったら参考に★

特設サイトはこちら

商品ページはこちらから

第1位「枕草子」

第1位は清少納言「枕草子」でした!
最近は(特に今年)古典ものが特に人気です。お家に居て、空いた時間を活用するために聴かれる方や、アニメ化、漫画化などをきっかけに原作を好きになって聴かれる方、この所自然災害が多いので、過去はどうだったのか?を知るために聴かれる方もいたりと、
いろいろな理由で古典作品が楽しまれる様になりました。一見すると難しく感じますが、大人になって改めて聴いて見ると以外とわかったり、人間って案外根本的なところは変わってないな〜などいろいろなことを知ることができます★
活用出来るかはわかりませんが、綺麗な言葉使いだったり、素敵な言い回しだったりも学べるので、さり気なく日常会話に取り入れても良いかも知れませんね。(私は友人に笑われましたけど。笑)
話のネタにも自分のためにもなるのでおすすめです。

商品ページはこちらから

いかがでしたでしょうか?来月もランキングをお届けできたらとおもいます★

The following two tabs change content below.
honami

honami

ウェブ担当の丸山です。 ブログの投稿やLP作成、CDジャケットなどやっております。 食べることが好きで、最近はタピオカという俗物に太らされました。 絵を描くことや、物を作ることが好きです。 分からないこと、聞きたいこと、おすすめのオーディオブックが知りたいなど、なんでもお気軽にお問い合わせください★

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。